ブラシの素材

金属線

写真:硬鋼線 硬鋼線

耐熱性に優れ研磨力があるブラシ材です。

鉄線(SWM)

品名
鉄線(SWM)
特性及び物性
柔らかいので傷はつかないが、腰は弱い。
炭素含有量は0.25%以下である。
線径
φ0.1~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

硬鋼線(SW)

品名
硬鋼線(SW)
特性及び物性
冷間引延により、硬度を出したもので広く工業用ブラシに使用される。
しかし錆が発生したり連続使用すると金属疲労を起こす。
炭素含有量は0.39~0.86%である。
線径
φ0.15~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

メッキ線

品名
メッキ線
特性及び物性
鋼線をメッキしたもので、強度に優れており、研磨力、研削力は抜群で、切損も少ない。
メッキの方法としては真鍮、亜鉛、金などがある。
線径
φ0.2~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

メッキより線

品名
メッキより線
特性及び物性
上記のメッキ線を数本撚り加工したもの。
コシが強く、研磨力に優れている。
線径
φ0.25~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

ラッピング

品名
ラッピング
特性及び物性
メッキより線の周りを細いメッキ鋼線で巻きつけたもの。
金属線の中では最も腰が強く研磨力に優れている。
線径
φ0.175~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

ピアノ線(SWP)

品名
ピアノ線(SWP)
特性及び物性
硬鋼線と同じであるが、炭素含有量0.80%以上。
線径
φ0.12~
用途
  • スケール除去、バリ取り、研磨 等

ステンレス線(SUS 304 316)

品名
ステンレス線(SUS 304 316)
特性及び物性
酸・アルカリ・熱に強く、硬鋼線に比べ錆が発生せず折損が少ない。
ただし、SUS304はブラシ材に加工する工程で若干磁性を帯びるがSUS316は磁性を有しない。
線径
φ0.05~
用途
  • ステンレス、アルミ製品の研磨
  • 水溶液、酸溶液内や高温中での研磨

真鍮線(BSW)

品名
真鍮線(BSW)
特性及び物性
硬鋼線やステンレス線よりも腰が柔らかく、あたりがソフトである。
ただし、色が着くこともある。
線径
φ0.06~
用途
  • 真鍮や銅製品の研磨
  • 錆落とし、バリ取り

燐青銅(PBW)

品名
燐青銅(PBW)
特性及び物性
銅を主成分としこれに錫を3~9%加え、燐で脱酸した三元合金。
バネ性、耐蝕性、耐磨耗性に優れている。
線径
φ0.06~
用途
  • 精密部品の研磨
  • 貴金属、宝石の研磨

ブラシの一覧TOPへ戻る

ページの先頭へ

  • ホーム
  • 採用情報
  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • 資料請求・お問合せ・見積依頼